桜の季節は必見の二条城〜京都御所エリア おすすめルート

京都市街の中心地、二条城〜京都御所エリアのおすすめ観光ルートをご紹介します。京都御所は2016年の春期「そうだ京都、行こう」のCMにも使われている桜があり、二条城も立派な桜やライトアップで有名なので、桜シーズンにはぜひ立ち寄っておきたいエリアです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

二条城〜京都御所エリアのおすすめ散策ルート

このエリアの起点は、地下鉄東西線 二条城前駅になります。京都駅からだと、烏丸御池駅で烏丸線から東西線に乗り換えになります。

京都御所は時間に関わらず入場できるため、二条城の拝観が始まる前の朝イチであれば、先に京都御所を散策してくるというのもアリです。

二条城前には、京都サイクリングツアープロジェクトというレンタサイクルがあるので、ここで自転車を借りるのもオススメです。自転車であれば上賀茂エリアまで足を伸ばすことも可能です。

二条城〜神泉苑

二条城前駅には、その名の通り二条城があります。200年続いた江戸時代を終わらせた大政奉還が行われた場所として有名です。拝観受付が自動の券売機だったりと観光地化されていますが、敷地内は広く立派な桜が咲きほこります。

ライトアップは和装で行くと無料になります。デートなどで行く際はぜひ和装で行ってみることをおすすめします。

二条城前駅のすぐ西側には、神泉苑という庭園があります。こちらも有名な桜スポットなので、忘れずに立ち寄っておきたいところです。入園は無料です。

神泉苑

神泉苑 photo by Michaelteresa

京都府庁旧本館〜京都御所

二条城、神泉苑を観光し終えたら、地下鉄東西線に乗り、烏丸御池駅で烏丸線に乗り換えて丸太町駅で下車します。丸太町駅前には京都御所がありますが、ぜひその前に京都府庁へ立ち寄ってみましょう。

京都府庁の桜

京都府庁の桜 photo by Kyoto-Picture

京都府庁旧本館はルネサンス様式の西洋建築で、現在も京都府庁に残されています。この建物の庭には知る人ぞ知る桜があり、京都通の桜撮影スポットとなっています。

府庁から東へ進むと京都御所があります。御所は東西南北に入り口があるため、どこからでも入ることが出来ます。

正式には京都御所の周りを京都御苑と呼びますが、全部をひっくるめて京都御所と呼ばれることが多いです。CMでもおなじみの桜を見ることが出来ます。御所の観覧は申し込み制ですが、春と秋に無料で一般公開されます。

京都御所の桜

京都御所 photo by PV9007 Photography

相国寺〜下鴨神社

京都御所の北側出入り口を出て更に北へ向かうと、同志社大学、そして相国寺があります。相国寺は、境内にある承天閣美術館(じょうてんかくびじゅつかん)の方が有名かもしれません。境内は無料で、春、秋には特別拝観があります。

相国寺

相国寺 photo by Terao Kaionin

相国寺を観光し終えたら、近くにある今出川駅から地下鉄 烏丸線に乗って他のエリアへ移動することも出来ますし、体力、興味があるならパワースポットとして有名な下鴨神社まで歩くことが出来ます。相国寺から東へ向かって歩き、賀茂川を渡ります。

下鴨神社

下鴨神社 photo by Mikel Lizarralde

下鴨神社は京都最古の神社であり、世界遺産にも認定されています。正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。境内には美麗の神が宿る河合神社、縁結び、恋愛の神が宿る相生社などがあり、女性の願掛けにおすすめです。

下鴨神社から南側へ10分ほど歩くと、京阪電車の終点駅である出町柳駅に到着します。京阪電車に乗って三条京阪駅まで行けば、地下鉄東西線に乗り換えることが出来ます。

午前中にこのエリアを観光したのなら、出町柳駅から叡山電車に乗り一乗寺エリアへ向かうことも出来ますし、夕方になっているなら三条京阪駅や祇園四条駅で下車して繁華街で食事をすることもできます。

桜の季節は、二条城で自転車を借りて下鴨神社から府立植物園、そして上賀茂神社を目指すというのもおすすめです。

二条城〜京都御所エリアの観光ルート まとめ

二条城前駅→二条城→神泉苑→地下鉄で丸太町駅へ移動→京都府庁→京都御所→相国寺、承天閣美術館→下鴨神社

一緒に回りたいオススメのエリア

東山エリア

京都で一番の観光地である東山エリア。朝イチで京都駅から清水寺へ向かい、午前中に東山エリアを観光し終えたら、東山駅から東西線に乗って二条城へ向かう、という行程を組むことが出来ます。

初めての京都ならまず東山へ!清水寺周辺のおすすめ観光ルート
清水寺で有名な東山エリアの回り方を紹介します。東山は、清水寺から北へ伸びている二年坂、産寧坂、そしてねねの道に八坂の塔など、まさしくThe ...

岡崎エリア

岡崎は美術館が立ち並ぶアートなエリア。桜も有名です。こちらも東山駅が近くにあるので、二条城前駅との行き来が楽です。

京都の美しい桜が集中する蹴上〜岡崎のおすすめ観光ルート
京都 岡崎〜銀閣寺エリアの桜見物ルートを紹介します。インクライン、南禅寺、哲学の道など、観光地の拝観が始まる9時前から自由に桜を見ること...

蹴上エリア

蹴上インクラインの桜

蹴上インクライン

南禅寺、哲学の道など、桜、紅葉が両方楽しめる京都の人気エリア。桜シーズンであれば、この蹴上エリアと岡崎エリアを午前中に観光し、昼からは今回紹介した二条城付近を散策、夕方になったら東山エリアのライトアップへ向かう、という旅程を組むと1日を最大限有効に使えます。

京都の美しい桜が集中する蹴上〜岡崎のおすすめ観光ルート
京都 岡崎〜銀閣寺エリアの桜見物ルートを紹介します。インクライン、南禅寺、哲学の道など、観光地の拝観が始まる9時前から自由に桜を見ること...

上賀茂神社エリア

なからぎの道の桜

なからぎの道 京都フリー写真素材

上賀茂神社エリアも桜が綺麗に咲くため、桜シーズンには二条城周辺のエリアと一緒に観光するのがおすすめです。歩きの場合、朝イチで上賀茂神社へ向かい、賀茂川沿いを南下しながら京都府立植物園へ立ち寄ります。その後、北山駅で地下鉄に乗り今出川駅で下車、そして今回紹介したルート(下鴨神社を除く)を逆走するように回るとスムーズです。

あるいは、府立植物園から上賀茂神社へ向かい、上賀茂御薗橋(かみがもそのばし)バス停から市バス9系統「二条城・京都駅行き」に乗って二条城へ向かうことも出来ます。

上述の通り、二条城前で自転車を借りて上賀茂まで向かうというパターンもあります。

桜の季節に歩きたい!京都 府立植物園から上賀茂神社へ
京都 上賀茂エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。平時は比較的地味な観光エリアですが、春には賀茂川沿いに桜が咲き誇るお花見スポットにな...

一乗寺エリア

圓光寺

圓光寺 photo by
Norio NAKAYAMA

詩仙堂など渋いお寺が点在する通好みのエリアです。京都一のラーメン激戦区でもあります。今回紹介したルートの終点である出町柳駅から叡山電車に乗り換えます。

2回目の京都旅行で訪れたい!一乗寺エリアの観光ルート
京都 一乗寺エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。誰もが知っている有名な名所があるわけではありませんが、通好みの寺社仏閣に加え、ラーメン、...
スポンサーリンク
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告