世界遺産から穴場まで!京都 金閣寺〜鷹峯の観光ルート

金閣寺、竜安寺、仁和寺という3つの世界遺産が並ぶ御室金閣寺エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。誰でも知っているお寺がそろい踏みの京都を代表する観光名所ですが、意外とアクセスが悪いので効率よくまわるにはすこし工夫が必要になります。

自転車であれば鷹峯エリアまで足を伸ばすことも出来るので、レンタサイクルがベストな交通手段となります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

御室金閣寺エリアの起点をどこにするか?

嵐山からレンタサイクルで仁和寺へ

一番のオススメはこちらです。同じく京都を代表する観光地である嵯峨嵐山エリアを朝から午前中に散策し、大覚寺からレンタサイクルで東へ走り仁和寺へ向かう、というパターンです。

桜も紅葉も新緑も絶品!京都 嵐山のおすすめ観光ルート
東山エリア、御室金閣寺エリアと並び京都を代表する観光地である嵯峨嵐山エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。嵐山はその風光明媚な景観から...

嵐山駅前には京都レンタサイクルターミナルというレンタサイクル店があり、ここで借りた自転車は金閣寺近くの店舗で乗り捨てができます。観光を終えたら、自転車を返却して近くの北野白梅町駅、または円町駅で電車にのることができるので効率が良いです。

円町または北野白梅町から金閣寺へ向かう

嵐電 北野白梅町(きたのはくばいちょう)駅から徒歩で北野天満宮へ向かい、平野神社を経由して金閣寺へ行くパターンです。平野神社の近くには上で紹介した京都レンタサイクルターミナルがあるため、ここで自転車を借りると楽になります。

上で紹介したルートとは逆で、金閣寺から仁和寺方面へ向かうことになります。こちらの方が緩やかな下りになるので楽ですが、スタート地点の北野天満宮へのアクセスが少々面倒なので、レンタサイクルを使うのであれば上記の嵐山→金閣寺の順がおすすめです。

JR嵯峨線 円町駅から北野天満宮へは、市バス203系統にのる必要があります。

妙心寺駅から歩く

嵐電の妙心寺駅をスタート地点として、仁和寺から金閣寺方面へ向かうパターン。歩きの場合はこちらがオススメです。お寺からお寺の徒歩移動時間は大体10分〜15分程度になります。

御室金閣寺エリアのおすすめルート

この記事では妙心寺、仁和寺から東へ向かうルートを紹介します。上述のように、金閣寺側から逆走することもできます。

妙心寺

妙心寺

妙心寺 photo by Hidetsugu Tonomura

妙心寺は30万平米もの巨大な敷地を有する臨済宗の寺院です。敷地内の庭園や塔頭は期間限定でしか一般公開されていないものも多いですが、退蔵院の桜、大法院の紅葉は一見の価値あり。宿坊や精進料理教室などもあります。

退蔵院の桜

退蔵院の桜 photo by Kyoto-Picture


仁和寺

妙心寺から北へ歩いて行き嵐電の線路を渡ると、世界遺産である仁和寺(にんなじ)があります。徒然草の「仁和寺にある法師」、というフレーズで名前だけは聞き覚えのある人がいるかもしれません。

仁和寺

仁和寺 photo by othree

こちらも広い境内に五重塔や仁王門など見所がズラリ。遅咲きの御室桜が有名で、4月にはぜひ訪れておきたい桜の名所でもあります。

龍安寺

仁和寺から東へ15分ほど歩くと、こちらも世界遺産 龍安寺に到着です。この仁和寺、龍安寺、金閣寺のある通りは「きぬかけの道」と呼ばれる散策路になっているので、ぜひ徒歩か自転車で移動してみてください。一応、各お寺の前にもバス停があります。

竜安寺の石庭

竜安寺 石庭 photo by
Karl Baron

龍安寺といえば、枯山水の庭園ですね。白砂に配した15の石を全て見ることが出来る箇所を探すのがお約束です。

龍安寺

龍安寺 photo by Kyoto-Picture

敷地内の鏡容池の周りをぐるりと1周できるようになっており、こちらの回遊式庭園も桜や紅葉が美しいです。

金閣寺

龍安寺からきぬかけの道を東へ15分ほど歩くと、お待ちかね金閣寺が見えてきます。正式名は鹿苑寺(ろくおんじ)といいます。

清水寺や伏見稲荷と並んで京都の中でも突出した人気を誇る名所ですが、実は1950年に放火により焼失しており、今の建物は比較的新しく再建されたものになります。この事件を題材にした三島由紀夫の小説「金閣寺」も有名です。

もし有名な寺社仏閣を回ることだけが目的であれば、金閣寺前でバスに乗り他の観光エリアへ移動するといいでしょう。上記の嵐山のレンタサイクル店で自転車を借りている場合は、平野神社(下記参照)の近くに乗り捨てできる店舗があります。

余力があればぜひ行きたい 鷹峯エリア

金閣寺周辺には、まだまだたくさんの観光スポットがあります。徒歩でまわるのは厳しいですが、もしレンタサイクルを借りているなら以下の場所もチェックしてみてください。

金閣寺から大通り(北大路通り)沿いにさらに東へ向かうと北大路千本という交差点があるので、ここで北(金閣寺を背にして左折)へ向かいます。この一帯は鷹峯(たかがみね)と呼ばれる知る人ぞ知る観光エリアとなっています。

源光庵

源光庵

源光庵 photo by Norihiro Kataoka

悟りの窓、迷いの窓、という非対称な形をした2つの窓から覗く紅葉が絶景。近年はかなりの人気スポットとなっています。紅葉シーズンにバスで行くと大混雑なので、自転車がおすすめ。最近は混雑防止や一部のマナーの悪いカメラマンのせいか、紅葉シーズンは写真撮影禁止になってしまいました。

常照寺

常照寺

常照寺 photo by Kyoto-Picture

源光庵のすぐ隣にあるお寺。桜、紅葉ともに見応えあり。

光悦寺

光悦寺

光悦寺 photo by osio

源光庵のすぐ近くにあるお寺。光悦垣という竹を斜めに編んだ垣根が特徴。紅葉も有名です。

大徳寺

源光庵の周辺から北大路千本の交差点へ戻り、東側(金閣寺とは反対側)に進むと大徳寺があります。妙心寺のように非常に広い敷地内にたくさんの塔頭があります。すべて見て回ると時間もお金もかかりますが、境内は無料なのでぜひ立ち寄っておきましょう。

大徳寺 高桐院

大徳寺 高桐院 photo by jin_jing


平野神社

金閣寺から西大路通を南へ南下したところにある神社。桜が有名でライトアップもあります。上で紹介した京都レンタサイクルターミナルの金閣寺周辺の店舗は平野神社のすぐ近くにあります。

平野神社

平野神社 photo by othree


北野天満宮

菅原道真を祀る神社。学問の神として信仰されているので、修学旅行のルートなどに組み込まれていることも多いです。家族や親戚に受験を控えた人がいるのであれば、ぜひ立ち寄っておきましょう。

北野天満宮

北野天満宮 photo by Tomoaki INABA


北野天満宮から徒歩5分程度のところに嵐電 北野白梅町駅があります。市バス203系統にのってJR嵯峨線 円町駅へ向かうことも出来ます。

御室金閣寺エリアの観光ルート まとめ

一番のおすすめルート

レンタサイクルで嵐山の大覚寺から仁和寺へ。

桜も紅葉も新緑も絶品!京都 嵐山のおすすめ観光ルート
東山エリア、御室金閣寺エリアと並び京都を代表する観光地である嵯峨嵐山エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。嵐山はその風光明媚な景観から...

仁和寺→妙心寺→龍安寺→金閣寺→(源光庵、常照寺、光悦寺)→(大覚寺)→平野神社→レンタサイクルを返却→北野天満宮→北野白梅町駅、またはバスで円町駅へ

北野天満宮は朝5時から、平野神社は時間に関わらず観光できるため、朝イチにこの2つを観光し、レンタサイクルが始まる午前9時になったらすぐ自転車を借りてこのルートを逆走するのもオススメです。特に源光庵など鷹峯エリアへ行く場合は、時間的にも北野天満宮からスタートした方がいいかもしれません。

ベタな世界遺産ルート

嵐電妙心寺駅→妙心寺→仁和寺→龍安寺→金閣寺→バスで移動、または(平野神社)→(北野天満宮)→北野白梅町駅

スポンサーリンク
レクタングル大広告