京都の桜を楽しむならここ!おすすめスポット10選!

京都の桜を楽しむためのおすすめスポット、そしておすすめの観光ルートを紹介します。桜の時期の京都はとんでもない人出で恐ろしいほど混雑するため、ある程度計画的に旅程をくまないと悲惨な目に遭います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

京都 おすすめ桜の名所 10選

醍醐寺

醍醐寺の桜

醍醐寺 photo by ryuta kawakami

おそらく京都で一番人気のある桜の名所が醍醐寺です。豊臣秀吉が大名を引き連れて「醍醐の花見」をしたことでも有名です。少々アクセスが悪いのが難点。

醍醐寺を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

醍醐寺、平等院に伏見稲荷!京都市南部の観光ルート
京都駅より南側のエリアのおすすめ観光ルートを紹介します。京都駅の南側には、伏見稲荷大社、東寺、東福寺、平等院鳳凰堂、醍醐寺など名だたる観...

八坂神社〜円山公園

円山公園の桜

円山公園 photo by Kyoto-Picture

京都の繁華街のメインストリート、四条通の東端にある八坂神社〜円山公園も桜の名所として有名です。公園ということで時間に関わらず入場できるため、朝イチで見に行くと混雑を避けられます。ライトアップもあり。京都一の花見スポットでもあるので、酔っぱらいには要注意。

円山公園を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

初めての京都ならまず東山へ!清水寺周辺のおすすめ観光ルート
清水寺で有名な東山エリアの回り方を紹介します。東山は、清水寺から北へ伸びている二年坂、産寧坂、そしてねねの道に八坂の塔など、まさしくThe ...

東寺

東寺

東寺 photo by Wei Hao Tsai

京都駅からすぐ近くの世界遺産 東寺には桜がたくさんあります。ライトアップもあるので、夕方から夜にかけて訪ねてみるのもアリです。

東寺を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

醍醐寺、平等院に伏見稲荷!京都市南部の観光ルート
京都駅より南側のエリアのおすすめ観光ルートを紹介します。京都駅の南側には、伏見稲荷大社、東寺、東福寺、平等院鳳凰堂、醍醐寺など名だたる観...

仁和寺

仁和寺

仁和寺 photo by othree

世界遺産 仁和寺は御室桜という少し遅咲きの桜で有名です。市内の桜が盛りをすぎた頃に訪れてみると丁度いいくらいです。近くにある妙心寺 退蔵院の桜も要チェック。

退蔵院の桜

退蔵院の桜 photo by Kyoto-Picture

仁和寺を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

世界遺産から穴場まで!京都 金閣寺〜鷹峯の観光ルート
金閣寺、竜安寺、仁和寺という3つの世界遺産が並ぶ御室金閣寺エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。誰でも知っているお寺がそろい踏みの京都...

平安神宮

近代庭園の傑作とも称される平安神宮の神苑には300本の桜があります。平安神宮は朝6時から入ることが出来ますが、神苑の拝観は8時半からなので要注意。ライトアップもありますが、紅しだれコンサートという音楽イベントつきなので2000円と少々高価です。

平安神宮を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

京都の美しい桜が集中する蹴上〜岡崎のおすすめ観光ルート
京都 岡崎〜銀閣寺エリアの桜見物ルートを紹介します。インクライン、南禅寺、哲学の道など、観光地の拝観が始まる9時前から自由に桜を見ること...

蹴上インクライン

蹴上インクラインの桜

蹴上インクライン

蹴上(けあげ)インクラインの桜も見事です。近くの南禅寺も境内は無料で時間に関わらず桜を見ることが出来るので、朝一番でこの周辺を攻略するのがおすすめです。近くには哲学の道の入り口もあります。

哲学の道の桜

哲学の道

蹴上インクラインを通るおすすめ観光ルートはこちら↓

京都の美しい桜が集中する蹴上〜岡崎のおすすめ観光ルート
京都 岡崎〜銀閣寺エリアの桜見物ルートを紹介します。インクライン、南禅寺、哲学の道など、観光地の拝観が始まる9時前から自由に桜を見ること...

二条城


世界遺産 二条城も広い敷地内にたくさんの桜が咲き誇ります。近くの神泉苑も無料で入れるので一緒に訪れるのを忘れずに。ライトアップもあり、和装で行くと無料になるのでデートにおすすめです。

二条城を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

桜の季節は必見の二条城〜京都御所エリア おすすめルート
京都市街の中心地、二条城〜京都御所エリアのおすすめ観光ルートをご紹介します。京都御所は2016年の春期「そうだ京都、行こう」のCMにも使われ...

京都御所

京都御所の桜

京都御所 photo by PV9007 Photography

2016年春期の「そうだ京都、行こう」のCMにも選ばれたのが京都御所の桜です。御所の内部は普段一般公開していませんが、4月6日〜4月10日まで無料で入場できるので時期があえばぜひ訪れてみましょう。

また近くにある京都府庁旧本館の桜が穴場なのでこちらもおすすめです。

京都府庁の桜

京都府庁の桜 photo by Kyoto-Picture

京都御所を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

桜の季節は必見の二条城〜京都御所エリア おすすめルート
京都市街の中心地、二条城〜京都御所エリアのおすすめ観光ルートをご紹介します。京都御所は2016年の春期「そうだ京都、行こう」のCMにも使われ...

京都府立植物園

府立植物園の桜

府立植物園の桜 photo by Kyoto-Picture

府立植物園は、植物園だけあり様々な種類の桜が楽しめます。早咲きのものもあるので、少し時期がずれてしまった場合でも楽しめます。近くの賀茂川沿いも桜が咲くので、この周辺は桜の季節がベストシーズンになります。

賀茂川沿いの桜

賀茂川沿いの桜 photo by PYONKO OMEYAMA

京都府立植物園を通るおすすめ観光ルートはこちら↓

桜の季節に歩きたい!京都 府立植物園から上賀茂神社へ
京都 上賀茂エリアのおすすめ観光ルートを紹介します。平時は比較的地味な観光エリアですが、春には賀茂川沿いに桜が咲き誇るお花見スポットにな...

背割堤

背割堤の桜

背割堤 photo by Kyoto-Picture

背割堤(せわりてい)は、宇治川と木津川が交わる箇所にある堤防で、堤防沿いに1km以上に渡ってソメイヨシノが植えられています。八幡市にあるので他の観光地からはかなり離れていますが、延々と続く桜並木は一見の価値あり。

その他、清水寺や嵐山など、著名な京都の観光地でも桜が楽しめます。また祇園白川や木屋町通りといった繁華街の周辺にも有名な桜があるので、食事時に一緒にチェックしてみるのがおすすめです。

京都に桜を見に行く際のポイント

車は使わない

京都市内は観光シーズン以外でも車の流れが非常に悪く、繁忙期は各所で渋滞が発生します。また観光地付近で駐車場を確保することも難しいため、駐車場に入れない→渋滞の中、駐車場を探す→満車で入れない→…、といった最悪のループに陥る可能性が高いです。

車で京都に来る場合、朝イチで駐車場を確保し、自転車や電車による観光に切り替えるのがベストです。

バスの利用も最小限に

道路が混雑するのですから、バスもあまり使わない方が良いです。バス内も混雑するため自分の降りたいところで降りるのにも苦労しますし、支払い時にお札しか財布に入ってない、なんて場合はさらに大変なことになります。

多くのガイドブックでは観光地へのアクセスにバスでの案内が記載されていますが、土地勘のない人がバスをうまく活用することは困難です。一部区間を除き、電車+徒歩、または自転車が一番快適な移動手段となります。

京都でSuica,PASMOは使える?京都の最新ICカード事情
京都で利用できる交通系ICカード、またそれらを利用する際の注意点について詳しく解説します。

朝と夜の時間をうまく活用する

京都の観光地の拝観時間は、9時(または8時半)から17時(または16時半)まで、という場所がほとんどです。しかしライトアップをやっている季節は17時以降でも拝観できる場所がいくつかある(後述)ので、それらの場所を後回しにしておくことでよりたくさんの場所を訪れることが出来ます。

また観光地の拝観が始まる前から自由に入場できる場所を巡っておくと、時間を有効に使える上に混雑まで避けることが出来一石二鳥となります。朝9時をすぎると続々と観光客が集まってくるため、9時前の時間をいかに有効に使うかが充実した京都旅行の肝になります。

京都 2016年の桜シーズン ライトアップ一覧

東寺 春のライトアップ

東寺 photo by
t.shigesa

ライトアップは昼夜入れ替え制です。昼間の拝観券では入れないので注意が必要です。下の表の※印の所は無料。

ライトアップの時間は、無料の場所は日没〜21時ごろまで、有料の場所は18時前後〜21時過ぎまでが多いです。ライトアップは全般的に拝観料が高めで、また人気の場所は入場まで行列ができることもあるため、いくつか数を絞って観光するのがオススメです。

高台寺はプロジェクションマッピングもあります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告