祇園、先斗町も近い!四条通のカプセルホテル ルーマプラザ

ルーマプラザの入り口

宿泊費が高くなりがちな京都旅行ですが、カプセルホテルを利用すれば快適性を保ちつつ安く泊まることができます。今回紹介する「京都祇園 ルーマプラザ」は、24時間サウナ、大浴場が利用可能なことに加え、飲み屋街や観光地からも近く、観光、出張など様々な方におすすめです。ルーマプラザは男性限定の施設になります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

京都祇園 ルーマプラザのおすすめポイント

圧倒的な清潔感

ルーマプラザのエントランス

ルーマプラザは比較的新しいカプセルホテルなので、とにかく清潔感があります。隅々まで清掃が行き届いていて、不潔感が一切ありません。

24時間利用可能なスパ

ルーマプラザにはサウナ、大浴場がついており、宿泊者であれば24時間いつでも好きなだけ利用できます。朝早起きをして早朝の京都散歩を楽しみ、朝風呂に入ってから1日をスタートさせる、なんてことができます。

このスパ施設だけの利用も可能です。料金は1600円〜2900円で、時間帯、利用時間によって異なります。詳しくは公式HPを参照してください。

サウナだけの利用者と区別するため、宿泊者のサウナ利用の際は館内着の着用が義務付けられています。

アメニティが充実!手ぶらでOK!

ルーマプラザには、髭剃り、歯ブラシ、タオルなど必要な物は全てそろっています。着替えさえ持ってくればOKなので、荷物がかさばることがありません。急な宿泊でも安心です。

もちろんフリーWIFIも利用可能

いまや宿泊施設を選ぶ際にはずせないポイントとなっているフリーWIFI。ルーマプラザでは館内全てでフリーのWIFIが利用できます。速度も申し分ありません。

朝食バイキング付きで3500〜4000円とリーズナブルな値段

朝食バイキング付きで定価は4500円〜ですが、じゃらんや楽天トラベルといったホテル比較サイトを通すことで3500〜4000円程度で宿泊できます。朝食バイキングがついていることを考慮すれば、非常に魅力的な値段設定だと思います。カード払いも可能です。

ルーマプラザの設備

ルーマプラザの設備を写真付きで紹介します。まず四条通沿いにある入り口。宿泊者は3F、サウナだけの利用の場合は6Fへ行きます。

ルーマプラザのエレベーター

3Fのエレベーターを出ると、外国人観光客を意識してか和風のインテリアが飾ってあります。

ルーマプラザのエレベーターホール

フロントです。24時間営業ということもあってか、スタッフは夜のお店で働いているようなギラついた感じのお兄ちゃんが多いですが、対応はとても良いです。

ルーマプラザの受付

こちらが鍵付きのロッカースペースになります。スーツケースなどは入れることが出来ず、大きい荷物はフロント前に置くスペースが有ります。スーツケース置き場は若干セキュリティが甘いので、貴重品などは必ず鍵付きロッカーに入れておきましょう。

ルーマプラザのロッカースペース

ロッカースペースの向かいにある洗面台。上述のように、必要なアメニティはすべて揃っています。

ルーマプラザの洗面台

就寝用のカプセルスペース。加湿器も常備してあり、とても快適です。

ルーマプラザのカプセル

カプセル内にはテレビ、コンセントも完備。もちろんカプセルの中でもWIFIは使い放題です。お酒を飲んでから宿泊する予定の方は、値段は少し高くなりますが下段のカプセルを予約したほうが安心です。

ルーマプラザのカプセル

カプセルとは別の休憩スペースはサウナだけの利用者でも使うことが出来、漫画や雑誌なども読み放題です。

京都祇園 ルーマプラザのアクセス

ルーマプラザは京阪電車 祇園四条駅、または阪急京都線 河原町駅からすぐの所にあります。京都駅からは、地下鉄烏丸線に乗り、四条駅で阪急線に乗り換えます。阪急の駅名は四条ではなく烏丸駅なので注意が必要です。

地下鉄 四条駅から歩くと15分くらいかかりますが、四条通は京都を代表する通りの一つなので歩いてみるのも悪く無いと思います。

ルーマプラザに最安価格で泊まる

ルーマプラザの予約は、公式サイトよりもホテル料金比較サイトを使ったほうがお得です。大手旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の価格比較機能を使うと、

など、著名なホテル予約サイトの中から簡単に最安のプランを見つけ出すことができます

周辺の京都観光スポット

ルーマプラザは四条通という好立地にあるので、飲み歩き、観光の拠点として利用するのに最適です。近所の観光名所をいくつか紹介します。

祇園

京都の花街、祇園。ルーマプラザのすぐ東側に祇園のメインストリートである花見小路通があります。お店に入らなくても、歩いているだけで雰囲気に酔うことができます。

夜の祇園

photo by David Offf

花見小路通を北向きに歩いて行くと、祇園白川というエリアがあります。祇園は予約必須の高級店も多いですが、ランチは意外とリーズナブルな値段で食べられるお店もあるので、昼が狙い目です。春は桜も咲きます。

運が良ければ舞妓さんにも遭遇できるかも…

先斗町、木屋町通

先斗町(ぽんとちょう)、木屋町通は京都を代表する飲み屋街です。大衆的なお店から高級店まで様々なお店があります。夏の風物詩である川床のお店もこの通り沿いにあります。


八坂神社〜円山公園

四条通を東に歩いて行くと、八坂神社の正面に出ます。初詣はものすごい賑わいですが、平時は割りと空いています。神社なので時間に関係なく境内に入ることが出来ます。

八坂神社の境内は円山公園と繋がっています。円山公園は京都有数の桜の名所です。朝早起きすれば、混雑を避けつつ桜を眺めることが出来ます。

円山公園から清水寺へ歩く

円山公園の境内から北へ歩くと知恩院や青蓮院、南へ歩くとねねの道を経由して清水寺へ行くことが出来ます。清水寺は朝6時から入場できるので、早起きして朝ごはんの前に清水寺を散策してくるのもおすすめです。

清水寺の舞台

photo by David Sanz

道中のねねの道も昼間は混雑しますが、早朝なら全く人がいません。

朝のねねの道

鴨川を散策

ちょっとした散歩なら鴨川沿いを歩くのもいいでしょう。ルーマプラザのすぐ西側が鴨川なので、早朝散歩に最適です。

春の鴨川

photo by Izu navi

まとめ

京都祇園 ルーマプラザは、立地がよく設備も充実、さらに価格もお手頃であり、男性だけの京都旅行を計画しているなら是非チェックしておきたいオススメのカプセルホテルです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告