京都で宿の予約がとれない時は、滋賀のホテルを探してみよう!

近年、京都では外国人観光客の増加も相まってホテル予約がとりにくい状況が続いています。特に桜や紅葉といった行楽シーズンに標準的な料金のホテルを確保するのは困難を極めます。

そこで、京都で宿が見つからない場合に検討するべきなのが、滋賀県の大津、そして草津に泊まるという選択肢です。実は京都と滋賀の中心地は非常に近く、京都旅行の際に滋賀県に泊まることには多くのメリットがあります。

以下、滋賀県に泊まる利点を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

電車での京都へのアクセスが便利

JR琵琶湖線

琵琶湖線の路線図

wikipediaより

JR琵琶湖線の大津駅は京都駅の2つ隣の駅であり、京都駅までわずか10分で到着します。大津駅は特急以外の全ての列車が停車するため、日中は電車の待ち時間もさほど長くありません。

草津駅についても、新快速であれば京都駅まで20分で出ることができます。どちらの場合でも、目的の観光地によっては京都駅ではなく一つ手前の山科駅で地下鉄に乗り換えた方が早く着くこともあります(後述)。

京阪大津線

大津には、JR大津駅の他に京阪大津線 浜大津駅があります。JR大津駅と浜大津駅は徒歩15分ほどの距離間になります。京阪大津線(京津線)は京都の市営地下鉄 東西線と乗り入れています。東西線は京都観光の要となる重要路線なので、浜大津駅から東西線を経由して直接京都の観光地や繁華街へ出ることができます。

浜大津駅から京都観光へ向かう場合、京阪大津線、京都市営地下鉄が1日乗り放題になるお得チケットがあるので、これを利用すると交通費を節約できます。お得チケットについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

山科駅での乗り換えが便利

山科駅

wikipediaより

山科駅は京都府と滋賀県の境目にある駅で、JR琵琶湖線の京都駅と大津駅の間にあります。山科駅には上述の地下鉄 東西線と京阪大津線の駅もあるため、京都駅ではなく山科駅で下車して地下鉄に乗り換えるとスムーズに観光地に出ることができます。

山科駅周辺にも琵琶湖疎水や毘沙門堂といった桜、紅葉の隠れた名所があるため、こちらに立ち寄ってから京都の中心地へ向かう、というプランもありです。

琵琶湖疎水の桜

琵琶湖疎水

山科駅前にあるブライトンホテルは京都観光の宿泊場所として最適ともいえる立地にあるのですが、大津や草津に比べると競争率が高く繁忙期に部屋を確保するのは難しいと思います。

山科駅乗り換えの注意点

先に説明した通り、地下鉄 東西線と京阪大津線は乗り入れ運行を行っているため山科駅でどちらの路線に乗り換えても京都の中心地に出ることができます。

しかし、京阪大津線の方が料金が高くなる上、京都市役所前駅までしか行かないため、山科駅でJR線から乗り換える場合は市営地下鉄の方に乗るのがおすすめです。

車の渋滞回避ができる

主に東京、名古屋方面から車で京都観光に来る方の入り口となるのが、名神高速 京都東ICです。この京都東ICは一つ上で紹介した山科にあります。

京都東ICから京都の中心地に向かう道路は、三条通(府道143号線)と五条通(国道1号線)の2つしかありません。どちらの通りも平時ですら滋賀と京都を行き来する人の車で混雑しており、行楽シーズンには観光客の車で行き、帰りとも大渋滞が発生しています。

また京都の西側の入り口である京都南IC周辺も同様に大混雑となります。

しかし、滋賀県の大津、または草津に宿泊し車を置いておけば、帰りは電車で滋賀に戻り車を拾って、渋滞を避けながら大津ICまたは草津田上ICで名神高速に乗ることが可能です。

上述の京阪大津線と市営地下鉄が1日乗り放題になるチケットを持っていれば、浜大津駅前の公営駐車場の料金が最大料金500円で利用できるのでお得になります。加えて、大津や草津は京都に比べて土地に余裕があるため、ホテルにも大きめの駐車場があることが多く、車を停める場所には困りません。

ちなみに繁忙期の京都市内を車で回ろうとすると、駐車場には入れないわ渋滞には巻き込まれるわで地獄を見るので、朝イチで駐車場を確保したら電車や歩きに切り替える必要があります。

まとめ

琵琶湖大橋の夕暮れ

photo by Kzaral

京都には建物の高さを制限する景観条例があるため、今後も部屋数の多いホテルが続々と完成して宿泊予約の競争が緩和される、ということは考えられません。今回紹介した滋賀県に宿を確保する、という選択肢を頭に入れておけば、多少なりとも京都観光の計画が立てやすくなるはずです。

大津駅、浜大津駅は琵琶湖の湖畔にあるため、レイクビューも楽しめるいい雰囲気の町ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告